EC物流・通販物流専門!クラウド発送代行サービス

発送代行サービス クラウドロジ

発送代行サービス クラウドロジ

導入企業様からの評判

通販企業インタビュー

ベースフード株式会社 髙橋様

なによりも、出荷作業がシンプルです。ベースフード株式会社様

なによりも、出荷作業がシンプルです。ベースフード株式会社様|サービス内容|サポート体制発送代行クラウドロジ

FBAよりも出荷作業がシンプル。自社出荷の悩みも、解消されました。

Q:リピロジに出会う前はどのようにされていらっしゃいましたか?
A:創業時は都度売りのビジネスモデルたったので、Amazonでの販売をおこなっていました。
したがって、Amazonが受注から発送までをワンストップで行う「FBA」という物流サービスを使い、バックヤードの管理は全てAmazonで行っていました。

ただFBAは、入庫にあたっての細かなマニュアルがあります。当たり前な話ですが、賞味期限のチェックなどは徹底しており、違反した場合のペナルティなどもかなり厳しい内容でした。その為FBAへ入庫する際は、自社で念入りにチェックしてからFBAの倉庫へ送るという、かなり労力のいる作業を行っていました。

リピート通販への挑戦。

Q:リピロジに出会ったきっかけを教えてください。
A:弊社で販売しているBASEPASTAには、10種類以上の栄養豊富な食材が練り込まれている完全栄養の生パスタです。食から人々の健康を支えたい弊社としては、お客様にこのBASEPASTAを食べ続けていただきたいと思っています。

そのような条件にマッチするのがリピート通販でした。Amazonで行っていた都度売りではなく、「食べ続けてもらうための戦略」として、リピート通販に挑戦しました。
そんなときに出会ったのが、リピロジです。使っているカートシステムの担当の方に紹介され、リピート通販と相性が良い発送代行サービスだと判断し、導入しました。

社内から商品の山が消えた!

Q:実際にリピロジをご利用いただいてみていかがですか?
A:当時、弊社では商品を自社で保管していました。そこからPR会社さん宛に大量に商品を送る際には
自分たちの手で梱包し、郵便局へ運んで、送り届けてもらっていました。
また、FBAの入庫も同じで、自社で注意深く消費期限をチェックしながら商品を梱包し、送っていました。

このように自社で商品を管理していたので、自社には商品の大きな山があったのです。
しかし、現在はリピロジを利用することで商品の山がなくなりました。というのも、リピロジは自社サイトで受けた注文をエンドユーザーにお届けするtoCだけでは無く、「卸出荷」の機能を利用することで、保管している在庫からアマゾンへの入庫したり、PR会社さんへまとめて納品するなどのtoBへの配送もお願いすることができるからです。

長期的な視点で見た時に大事になる同梱物

Q:今後はどんなことに挑戦されたいですか?
A:お客様に食べ続けていただくためにも、今後大事になってくるのはCRMです。
実は最近、梱包箱を自社のロゴ入りのオリジナルに変えました!
同梱物や送り届ける際の梱包状態が、どれほど売上につながっているのか集計するのは難しいのですが・・・

こういった施策を行うことによって長期的なお付き合いにつながると思うので、今後も力を入れていきたいです。また、同梱物一つとってもただ入れるのではなく、「あなたのためにこの同梱物を入れています」ということが伝わるような工夫を行いたいです。リピロジの場合はそういった「誰に対して何を送るのか?」という細かい設定まで行えるので、うまく機能を活用していきたいと思っています。

髙橋様、お忙しい中インタビューにご協力いただきましてありがとうございました!
ベースフード様のリピート通販への挑戦にお力添えできたことが伺え、とても嬉しいです。
よりお力添え出来るよう、今後も進化を続けていかなければと強く感じました。
引き続きよろしくお願いいたします!

「導入事例」一覧に戻る