EC物流・通販物流専門!クラウド発送代行サービス

発送代行サービス クラウドロジ

発送代行サービス クラウドロジ

導入企業様からの評判

出荷作業がなくなったことで、気持ちに余裕ができました! 関西鉄工株式会社様

出荷作業がなくなったことで、気持ちに余裕ができました! 関西鉄工株式会社様|サービス内容|サポート体制発送代行クラウドロジ
関西鉄工株式会社様

こんにちは!スタークスの菊川です。

本日は、弊社のクラウドロジを導入いただいている、関西鉄工株式会社様にお話を伺ってきました。関西鉄工株式会社様は、船舶用・産業用機械で使用される大型鍛造品の製造やエキスパンドメタルの製造販売。また、健康食品として、クリーンファームで作られた高品質で安全安心な原材料を元に作られたサプリメントの販売もしておられます。

今回は、ご担当者様に弊社のクラウドロジを導入されたきっかけや、実際に導入されてみての状況やご感想などについてインタビューさせて頂きました。

他社が上の部分もあるけどトータル面ではクラウドロジ

クラウドロジを導入する前はどんなことで悩んでいたのですか?

通販開始当初は自社にて私を含め4~5名で出荷作業をしていました。しかし、主力商品の販売量が急激に伸びてくると発送作業が追いつかなくなってきました。できる限り自社でやろうとしていましたのですが・・・限界でした。

ー当時は1日どれくらいの出荷をされていたのですか?

1日400件くらいです。それまでは自社内で対応していましたが、梱包だけで半日以上はかかっていましたねピッキングや伝票作成なども、前日だったり、朝5時くらいから作業を開始したりしていました。

同じフルフィルメントでも、コールセンターはお客様の声を直接聞けるので、自社でやった方がいいと感じていました。しかし、発送業務に掛けるリソースは他のことに当ててもいいのではないかと。そこで発送代行を検討することになりました。

ー 人を雇って自社でやるのではなく、外注に舵を切られた理由は何ですか?

雇用しても教育や管理に社員を割かなくてはなりません。それなら、管理の部分も含めて外注にした方がコストダウンにつながると考えました。

ーなるほど。その後、発送代行はどういった基準で選ばれたのですか?

実際に発送代行を利用している企業からアドバイスをいただきました。例えば、どの倉庫がクレームが多いなどの、契約前にチェックしておいた方がいい部分などです。その上で、実際に倉庫を見学した雰囲気や、こちらのやりたいことをどこまで対応してくれるのかを判断基準にしました。また、WMSと言うシステムについての知識がなかったので、サポート体制がしっかりしているかなどをトータル的に見て検討しました。

ー実際に倉庫をご覧になって、感想はいかがでしたか?

正直に言うと倉庫内の整理具合は他社さんの方が上だと感じました。ですが、すごく差があるかというとそうでもない。システム面で弊社はたまごリピートを利用していたこともあり、連携の部分で移行しやすいのでは?とのことから、トータル面で考えればクラウドロジがいいだろうと判断しました。

知識がなくても使いやすいシステムと充実したサポート体制

最初のクラウドロジの印象はどうでしたか?

今まで、そういう知識がない私でも使いやすいという印象を受けました。同梱物の設定が、簡素化されているというか。わかりやすかったですね。

クラウドロジの導入を決定してから稼働開始されるまでの間、不安などはありましたか?

日々の業務があるので、発送代行のことばかりに集中しているわけにはいきません。その中で行わなければならないシステムの設定が、本当にあっているのか、などの不安はありましたね。

また、システム上だけなので自分の目で発送が確認できません。システム上では発送されているけれど、本当に発送できているのかは心配でした。後からクレームが来るのではないかと不安になったこともありましたね。

クラウドロジを実際に利用してみて大変な部分はありましたか?

システムに関してはサポートがしっかりしていたので、大変さはありませんでした。ただ、まだまだ使いこなせていないですね。もっと在庫管理が簡単になるんだろうなと思いながらもやっていない設定がたくさんあります。

大変だった部分でいうと、稼働前に商品を関西から倉庫へ移動させるときは、結構な量があったため苦労したことですかね。

ークラウドロジを実際に使ってみてどうでしたか?

同梱物に関しては倉庫に大変お世話になっています。通常の同梱施策とは違う対応だったのですが、お届け日によって入れる会報誌を変えてもらっています。長期休暇や年末年始を挟むとお届け予定日によっては会報誌を振りわける必要があるんです。倉庫さんにとってはとても手間だったと思います。

クラウドロジを導入してからの発送ミスはほぼゼロ!

ー導入前の不安は解消されました?

出荷ミスに関しては、クレームに繋がってしまうため不安がありました。自社でやっていた時も、個数の入れ間違いなどがありました。ですが、クラウドロジを導入してから個数間違いなどは、ほぼゼロ。結果としては良かったと思っています。

クラウドロジを導入してから大きな変化はありましたか?

出荷業務に関しての作業時間がなくなったことが一番大きいですね。単純に帰る時間が早くなったこともありますが、本来やらなくてはいけないことができるようになったので、気持ちに余裕ができました

ー今後のリピロジに期待していることはありますか?

カートシステムと連動した形で、出荷データをそのままクラウドロジに移行できると助かります。また、同梱施策に関して、商品登録したものが削除できないのでどんどん増えてしまいます。現在使っているものだけが表示されるなど、もう少し整理しやすくなるといいと思います。

あとは明細書のレイアウトの自由度がもっと高くなるといいと思います。明細書はお客様に一番見られる部分なので、様々なメッセージを入れたいところです。最初に導入するときに、たくさん書いたら文字が小さくなってしまったことがありました。定期の回数によっても変えたり、オリジナルで作成ができたりなど、自由度が欲しいですね。

インタビュー後記

個数の入れ間違いなどのミスが少ないことや同梱での対応など非常に喜んで頂いているようでした。しかし、同梱施策の商品登録の削除設定や明細書のレイアウトなど、まだまだ改善が必要な部分がありそうです。こうしたご意見やご要望は、今後のクラウドロジのバージョンアップに反映させていきたいと思いますので、是非ご期待下さい。本日はお忙しいところ、インタビューを受けていただきありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い致します!