EC物流・通販物流専門!クラウド発送代行サービス

発送代行サービス クラウドロジ

発送代行サービス クラウドロジ

発送代行が格安で導入出来る3つの仕組み

発送代行コストの高騰にお困りではございませんか?
クラウドロジは発送代行をクラウド化することで、配送費だけではなく倉庫作業費や地帯別料金の最適化など、
発送代行に関わる様々なコストを削減。

①配送費のボリュームディスカウント

格安な配送費で送るために必要なことの中の1つに、ボリュームディスカウントを行なうことが挙げられます。しかしこれまでは、通販企業様が直接倉庫会社や配送会社と個々で契約することが多く、格安な配送費で商品を送るには自社の出荷量を伸ばさなければなりませんでした。
しかしクラウドロジは、ご契約通販企業様の商品を日本全国15拠点以上のクラウドロジセンターに集約し、月間130万件の出荷を行っています。このことから、ボリュームディスカウントが実現し、格安な配送費で商品を送ることが可能です。

配送費のボリュームディスカウト

②倉庫作業費・人件費DOWN!

クラウドロジはシステムを用いた倉庫会社の業務最適化にも、果敢に取り組んでいます。そのため倉庫内での作業効率が上がり、作業時間を減らすことができています。このことが倉庫作業費、そして人件費の削減につながり、トータルの発送代行コストを最適化することができました。

倉庫作業費・人件費DOWN!

③地帯別料金の最適化

これまで配送会社との法人契約の場合は、タリフという特別料金が適用され、全国一律料金で送ることが一般的でした。
しかし、昨今の物流問題によってタリフはなくなり、個人契約と同じように地帯別料金での配送になっていきます。
その時に発送代行サービスに求められるのは「最短距離で送れること」。
クラウドロジは日本全国複数箇所に物流拠点をおくことで、最短距離で送れる状態を目指しています。

地帯別料金の最適化
その他のクラウドロジの特徴