EC物流・通販物流専門!クラウド発送代行サービス

発送代行サービス クラウドロジ

発送代行サービス クラウドロジ

拠点分散でリードタイム短縮

これまでは一拠点集約が基本だった物流拠点。
しかしそれではリスクが高く、配送リードタイムもかかってしまう方法でした。
クラウド化によって拠点分散することでリスク管理もリードタイムの短縮を実現。

①近い倉庫から発送することで早くお届けできる

「静岡県で製造された商品を、東京の倉庫で保管して、静岡県にお住まいのお客様に送る」。
こんなことがいままでは当たり前でした。でもこの商品の移動、とってももったいないと思いませんか?
クラウドロジであれば日本全国の倉庫から最短距離で配送することが可能です。ですから商品をお届けするまでの時間をグッと短縮することができます。

近い倉庫から発送することで早くお届けできる

②拠点分散によるリスクマネジメント

万が一商品を保管している倉庫が、天災被害を受けてしまったら、在庫の損害はもちろん、売上が立たないという事態が発生します。一拠点によるリスクを回避するためには、在庫を分散する必要があります。
分散することでリスクを管理することができ、確実に商品をお届けできます。

拠点分散によるリスクマネジメント
発送ミスはなんと業界平均の1/6以下の発送代行サービス
仕組みの力で「高品質」を実現

これまでアナログ、手作業に頼りがちだった物流業務を、
「システム化」「専任コンサルタントによる倉庫管理」「倉庫間ナレッジ共有」
といった“仕組みの力”を使うことで、誤出荷率を業界平均の1/6以下まで減少。

その他のクラウドロジの特徴